施工例 和歌山県上富田町 I様邸

土地探しからのお手伝いでしたが、私が土地をご紹介するまでもなくご自身で土地を見つけてこられたI様。

非常に大規模な一大分譲地ですが、ここは全敷地に渡って方位が45度ほど振っており、非常に設計が難しい立地です。本来であればもっとも陽当たり的に有利なのは玄関のあるあたりなのですが、ご要望で玄関は南東向きにしたいとのことだったので、あえてこの設計となりました。

この方位ではリビングを南東面(横)にとるのか南西面(正面)にとるのか、設計者によって判断がわかれるところですが、この分譲地ではほとんどのお家が正面(南西側)にリビングを配置されています。しかしそうしてしまうと「庭」と「駐車場」が一体になった、ただっぴろいだけの「庭 兼 駐車場」ができてしまいます。結果、せっかくのリビングの窓から眺められる風景は「クルマのお尻だけ」という、非常に残念なものとなってしまいます。なので私は南東面にリビングを配置し、庭と駐車場がきちんと分離できるよう設計しました。また、こうすることで「人目が気になって昼も夜もカーテンが開けられない・・・」という事態も防げます。

リビングには特大サイズ窓+大サイズ窓を連結して設置し、まるでリビングの壁がすべて窓であるかのような演出となっています。さらに上記のようにして生まれたプライベートな庭に向けてウッドデッキを設置し、より庭とリビングの一体感を強く感じられる設計としました。こうすることでリビングが実際よりも広く感じられる効果も生まれます。

※このお家はお施主様ご希望にて気密測定を実施しました C値=0.18

(コメント: 営業/設計担当 鈴木 基悦)


お問い合わせ