施工例 和歌山県上富田町 U様邸

経営されているお店の敷地内にご自宅を新築されたU様。敷地がたいへん狭小地だったため、駐車場確保のためにお家がL字にならざるを得ない状況でした。なお今回は、社外の設計士が設計を担当しました。

当初は他社のローコスト系規格住宅をご検討されていたのですが、耐久性や性能面への不安から、当社での注文住宅に計画を変更されました。規格住宅は一見ローコストに見えますが、打合せが進むごとに注文住宅と価格差がなくなっていくようです。

快適な住宅をつくるためには性能(UA値/C値 等)も大切ですが、それ以上に大切なのは「立地に応じた設計」です。敷地は地球上でたった1つ、その場所にしかありません。どの敷地にも同じ間取りの家を建てる規格住宅では快適なお家を作ることはほぼ不可能であると考えているため、当社ではやはり家は注文住宅であるべきだと考えます。

※「規格住宅」とは、間取りや主な形状・仕様があらかじめ決まっている住宅商品のこと

(コメント: 営業担当 鈴木 基悦)

 

キッチンは奥様たってのご希望で、ショールームで選ばれたフルフラットキッチン(パナソニック/ラクシーナ)を採用しました。フルフラットキッチンは立上り壁がない分、リビングが広く見えます。ただしキッチンは常にキレイにしておかないと来客があった際に見えてしまうので注意が必要な面もあります。

外観はブラックのカラーをベースに、マリンランプとチークカラーの玄関ドアで、ヴィンテージシックでお洒落なコーディネートとなっております。

(コメント: コーディネート担当 田村 香奈実)

 

 


お問い合わせ