施工例 和歌山県田辺市 T様邸

20代のたいへんお若いご夫婦ながら、土地探しからお手伝いさせていただいたT様。

もともと平屋をご希望されていたわけではなかったのですが、気に入った分譲地が各区画ともに約60坪と広かったことや、南側に将来建築されるであろう隣家との離隔距離がこの敷地の特性上、相応に離れることが予想されたため、「平屋でも十分に採光を得られますよ」と私から提案させていただいたことから計画が始まりました。平屋は2階建に比べて構造的な自由度が高いため、リビングは一般木造住宅としては最大級の梁スパンを飛ばした開放的な空間をご提案しました。キッチンの前に設けた約1帖のスペースには溺愛するワンちゃんのゲージが設置される予定です。

またカントリー調の外観デザインをご希望されていたため、外構工事での門柱までデザインに含めたトータルコーディネートを提案しました。門柱にはアイアンの鋳物を埋め込み、カントリー調のデザインを強調しています。またカントリー調のお家には塗り壁がよく合うため、外壁は塗り壁仕上げとしました。本来であれば全面塗り壁にしたいところですが、予算のバランスをとるため正面(西面)の勝負面のみを塗り壁とし、それ以外の面は塗り壁風のサイディングを採用することでコストを抑えています。これならオプション費用はわずか数万円程度で済みます。

なお、初回プレゼン時までは某大手ハウスメーカーさんとの競合だったのですが、性能面(UA値/C値/耐震性)と価格面の比較結果、そして何よりプラン提案で勝負がつき、まったく迷われることなく「エスケイさんでお願いします!」とのお言葉をいただきました。そのハウスメーカーさんは床暖房を推しておられたようですが、この敷地でこのプラン、そして当社の性能であれば日射取得のみで十分に暖かいお家となるでしょう。

(コメント: 営業/設計担当 鈴木 基悦)


お問い合わせ