施工例 和歌山県白浜町 T様邸

土地探しからお手伝いさせていただいたT様ですが、その土地探しはなかなか難航した記憶があります。この敷地は南北に非常に長く、間口(東西)は約8メートル程度の、いわゆる「ウナギの寝床」と呼ばれるタイプの敷地でした。

プランへのご要望は「和室が好きなので、広めの和室が欲しい」「解放感のあるリビングにしたい」「大型のキッチンを採用したい」だったと記憶しています。しかし南面がわずかしか確保できないこの敷地で、「広めの和室」と「解放感のあるリビング」を両立するとなるとどちらかが陽当たりの良い場所を譲らねばならず、またどちらも中途半端にしか叶わないことがヒアリング段階で予想されました。なので、ここは思い切ってリビングをタタミ敷きにする「タタミリビング」を提案させていただきました。これは大変喜んでいただくことができ、結果的に大きくコスト削減にもつながりました。

このように、敷地の状況等によってどうしても相性の悪い要望があったりもします。また、それを無理矢理叶えたところですべての要望が60点程度でしか叶わず、結果的に完成度の低いお家になってしまいます。プロの仕事とは、お客様が言われた通りに「できますよ、できますよ」とただ図面を作成することではなく、お客様の要望を読み解いてより良い提案をすることだと思っております。

(コメント: 営業/設計担当 鈴木 基悦)


お問い合わせ