施工例 和歌山県田辺市 T様邸

いくつかの住宅会社を検討された上で当社をお選びいただいたT様。

他社では一般的な2階建を提案されたようですが、敷地を拝見すると間口も十分に広く、陽当たりも抜群に良かったため、私は迷わず平屋を提案させていただきました。

LDK+和室+寝室+子供部屋2室の4LDK構成となっており、特に和室は「客間的に利用する」とのことだったので、あえて玄関ホールから直通できる場所に提案させていただきました。またこれによって、3枚仕切戸をフル開放しておけば玄関ホールがものすごく広く見えます。さらにその和室の窓からは裏庭の木々が見え、自然豊かな敷地の良さを最大限に活かすことができたと思います。

南面(正面)にはU値1.2を誇る、日射取得型トリプルガラス窓を配置し、冬は存分に日射を取り込みます。逆に夏は深く影を落とすよう、軒の出を計算して設計してあり、暑い日射を中に入れません。これがパッシブ設計の基本です。

なお、当社のお家は輻射熱対策の特殊な遮熱シートが施工されているため、黒い外壁によって夏に室内が暑くなってしまうことはありません。

(コメント: 営業/設計担当 鈴木 基悦)


お問い合わせ