施工例 和歌山県田辺市 Y様邸

溺愛するネコちゃんを含めご家族で快適に暮らせるようにと、土地を探して新築されたY様邸。

日中ネコちゃんたちはお留守番となるため、真夏の炎天下でもネコちゃんが快適に暮らせる断熱・遮熱性能を希望されていました。

夏涼しいお家を作るためには高性能な窓やハイレベルな断熱仕様は当然必要ですが、実は他にも重要な要素がたくさんあります。なお、下手な高気密高断熱仕様としてしまうと、夏に熱を取り込んで保温してしまい「冬はそれなりに暖かいが、夏は前の住居よりむしろ暑い家」になってしまう場合があります。

このお家もパッシブ設計の理論に則り、リビングの南面は深く軒を出して夏の日射を防いでいます(=日射遮蔽)。これらの写真が撮られたのはまさに8月の炎天下でしたが、ウッドデッキとともに写った写真で軒が大きく影を落として日射を防いでいるのがおわかりいただけると思います。

西側の勝負面には当社得意のデザイン手法であるランダム窓を配置していますが、実は室内側から見ればその窓にはキャットウォークが取り付けられており、ネコちゃんたちが家主の帰りを眺めて待つことができるようになっています。

(コメント: 営業/設計担当 鈴木 基悦)


お問い合わせ