気密測定 定期報告

エスケイハウジングではすべてのお家で気密測定を行っております。

先日も、田辺市で建築中の現場にて気密性(C値)の定期測定を行いました。

 

結果は 気密C値=0.15 でした。今回も安定の超高気密が確保できております。

なお先日、当社YouTubeチャンネルにてこの超高気密のヒミツの1つを公開いたしました。興味のある方は是非ご覧ください。

ただしこのような超高気密は「これをやったらC値0.1台が出る!」みたいな単純なものではありません。今回のYouTubeも超高気密を実現するあくまで1要素にしか過ぎません。設計と現場での施工、また熟練した職人たちの腕が成す技です。

※近頃、同業関係者が一般客を装って見学会等に来場し、こういった技術面について根掘り葉掘り聞いてくる事例が起こっておりたいへん迷惑しております。お控えいただきますよう強くお願い申し上げます。

 

紀南地方でもっとも古くから高気密高断熱住宅を手掛けてきた弊社の強みは、このように高水準な数値を安定的に出すことができる点です。

気密数値を語る場合、この「安定したクオリティ」が非常に重要なポイントとなります。1邸1邸の数値が安定しないようでは、お客様によっては「ハズレ」を引く可能性があるためです。

なお、数値性能だけが良くても「=体感性能も良い」という訳ではありませんので注意が必要です。数値性能と体感性能が比例していない建物はたくさん存在します。

むしろ数値性能は参考までと考え、実際に寒い日・暑い日の見学会に参加して「しっかり性能を体感できる」ことが大切です。

 

今後もまた報告をアップしていきたいと思います。

 

 


お問い合わせ