2020年3月21日付 紀伊民報の記事にて

2020年3月21日(土曜日)付の紀伊民報一面にて紹介されました、『ヒロメと生きる研究者』という記事についてです。

 

ヒロメ

 

 

本文中にあります「広さ6畳の、室温を管理できる実験室」を建築させていただいたのが、当社エスケイハウジングです。

当然、実験室のために特殊な工法を用いたわけではなく、当社標準仕様の高気密高断熱工法『ウレタン遮熱工法』にて建築させていただきました。

結果は上々で、「室温がしっかりコントロールできている」との評価をいただいております。

この件に関してはまた時を改め、より詳しくご紹介させていただこうと考えております。

 

一般のお客様には是非、見学会にてその快適性をご確認ください。

 

 

 


お問い合わせ