高気密高断熱住宅

【ここ和歌山県南紀地方において、どの建築会社よりも先んじてこの工法に取り組んできたのがエスケイハウジングです】

近年、省エネ意識の高まりとともに注目されている高気密高断熱住宅。
高気密高断熱住宅専門店として17年以上の実績を持つ当社のノウハウが詰まっています。

高気密

1:業界トップレベルの気密性能

断熱材やサッシの性能ばかりが売りにされることが多いですが、実はこの工法においてもっとも大切なのは気密性です。「C値(相当隙間面積)」と呼ばれる数値で表され、低い数値ほど気密性が良いことを示します。
どれだけ高性能な断熱材を使用しても、気密性が低いと冷暖房効果はその隙間から失われ、また計画的な換気を乱してしまいます。
C値
気密性の高さは商品(部材)の性能によって作り出されるものではありません。人の手によって作り出される性能です。当社では17年以上のノウハウから、C値0.4以下という業界トップレベルの気密性能を確保しています。
※一般的に高気密と謳われる住宅でC値1.5~1.0程度とされています。(値が小さい方が気密性能が高いお家です)

2:構造体の耐久性にも繋がる断熱性能(遮熱・保温性能)

一般的には単一素材の断熱材を用いて外気をシャットアウトしようとしますが、エスケイハウジングの断熱の考え方は違います。
太陽光熱を97%カットする特殊素材「R-1シート」を外壁の内側に施工して夏場の熱の進入を防ぎ(=遮熱)、その内部に密度の高い特殊発泡ウレタンを現場吹付けすることで高い保温性能を確保します。エコ意識の高まりとともに注目され始めた高気密高断熱工法ですが、断熱の仕方次第では夏場に壁体内結露を起こしやすい施工方法もあり、問題視されています。当社工法の特徴はこの壁体内結露を起こさないことです。
壁体内結露を防ぐことでお家の構造体の寿命は飛躍的に伸び、永く快適な生活を送っていただけます。

R1

3:2時間で室内の空気を完全に入れ替える計画換気

建築基準法では24時間計画換気システムの設置が義務付けられていますが、工法によってはその狙い通りの効果を発揮できていない場合があります。
24h 当社の換気システムはその気密性の高さから、2時間で室内の空気を完全に入れ替える計画換気を可能にし、常にクリーンな室内環境を保ちます。
新鮮な空気がいつも循環しておりますので、ニオイや湿気などを排出しつつお家全体の結露を防ぎます。

4:お家の性能と光熱費

高気密高断熱性能を追求すると、光熱費は安くなります。ある実験では一般住宅の約6割程度になるとデータがでております。
エスケイハウジングでは、お引き渡し後に光熱費のアンケートを行っておりますが、実際その数字は大げさではありません。
月々のローン返済に加えて光熱費は必ず発生してくるわけですから、住宅ローン返済額を気にするのであれば光熱費にも目をやるべきです。今や「安く建てられるお家=安く住めるお家」ではありません。エスケイハウジングでは、月々お得にお住まいいただくことで、より、ゆとりをもって、幸せに暮らしていただけると考えております。




エスケイハイジングよりメッセージ

message エスケイハウジングで、お家を建てていただくすべてのお客様には、必ず幸せになっていただきたい。
それが私たちの願いです。

オプション工事で断熱性能が良いお家を建てるのではなく、私たちはすべて高気密高断熱のお家を建てさせていただきます。
それは、この性能をもったお家に住んでいただくことが、家族をおもいやり、幸せに暮らしていただくことにつながると考えているからです。

夏すずしく・冬あたたかいのはもちろん。
光熱が抑えられ家計の負担を減らすことができる。
そんなお家に永く住んでいただき、家族の笑顔が増える毎日を送っていただきたい。

エスケイハウジングでは、そのようなお家づくりをお手伝いさせていただきます。


お問い合わせ